MENU

見る・遊ぶ・体験する

西尾市
関連キーワード :
博物館・美術館・科学館

西尾市岩瀬文庫
(にしおしいわせぶんこ)

Google Mapsで ここへ行く

Myたびノートに追加する

Myたびノートを見る

※各種イベントにおいて、内容の変更や中止・延期される可能性がございます。
最新の情報を公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
  • 岩瀬文庫
  • 岩瀬文庫
  • 岩瀬文庫
  • 岩瀬文庫
  • 岩瀬文庫
  • 岩瀬文庫

西尾市岩瀬文庫は、明治41年に西尾市須田町の実業家である岩瀬弥助が、本を通した社会貢献を志して創設した古典籍中心の私立図書館として誕生しました。戦後に西尾市の施設となり、平成15年4月に日本初の「古書の博物館」としてリニューアル 、19年12月7日に登録博物館となり、20年5月6日には創立100周年を迎えました。
重要文化財をふくむ古典籍から近代の実用書まで、幅広い分野と時代の蔵書8万冊余りを保存・公開し、日本の本の長い歴史やゆたかな文化について体験しながら学べるユニークな展示を行なっています。

__展覧会情報__

企画展「ものがたりの系譜」

ポスター

室町時代に現れた華麗なお伽草子絵巻から江戸時代の庶民が楽しんだ黄表紙や読本などの絵入り小説まで。それぞれの時代や読者層を背景に誕生し、人々を魅了してきた“ものがたり”の本の変化や工夫の歴史を紹介します。

【開催期間】2021年9月14日(火)~11月28日(日)
 ※ 特別整理期間(9月21日(火)~28日(火))は休館
【会場】岩瀬文庫企画展示室
【料金】無料

関連行事
◎展示解説
【日程】9月19日(日)・10月17日(日)
【時間】14:00~15:00
【会場】岩瀬文庫地階研修ホール
【定員】各回15名 (要予約)
【申し込み方法】9月4日(土) 午前9時から電話または直接岩瀬文庫へ

◎古文書講座
【日程】11月28日(日)
【時間】10:00~11:30/13:30~15:00
【会場】岩瀬文庫地研修ホール
【定員】各回15名 (要予約)
【料金】資料代100円
【申し込み方法】11月13日(土) 午前9時から電話または直接岩瀬文庫へ

第16回 にしお本まつり【オンライン開催】

本をテーマにした様々な催しが終結する、全国でも珍しい「本のおまつり」。感染対策のため今年はインターネット上で開催する「オンライン本まつり」をお届け。
詳しくはこちら(西尾市岩瀬文庫公式サイト内)>>

概要

所在地
〒445-0847
西尾市亀沢町480
料金
無料
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業時間
9:00~17:00
(閲覧室は午後4時まで・申請は3時半まで)
電話番号
0563-56-2459
駐車場
80台(市立図書館と共用)
トイレ
車椅子トイレ・オストメイト
定休日
月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)
館内整理日(7月から9月を除く毎月第3木曜日)
年末年始
特別整理期間
※ 西三河南部に暴風警報が発令された場合は安全のため臨時閉館します
その他
バス専用駐車場はありません。平日のマイクロバス、中型バスの場合は事前にご連絡いただければ臨時駐車場内に場所を確保します。ただし、土日や大型バス、低床バスの場合は駐車場に停められませんので、駐車場前の道路に一時停車して乗降し、歴史公園駐車場などへ移動して駐車してください。
関連リンク
西尾市岩瀬文庫公式サイト
西尾市公式サイト 六万石くるりんバス 詳細ページ
  • 多目的トイレ
  • 駐車場

アクセスMAPを開く

アクセス・MAP

一緒に回れるスポットを検索

表示スポット一覧

アクセス方法

  • 電車

    電車でのアクセス

    名鉄西尾線西尾駅より徒歩20分またはタクシーで10分。
    西尾駅観光案内所で、レンタサイクルを借りることもできます。
    西尾市内を巡回する六万石くるりんバス市街地線の図書館・岩瀬文庫西停留所もぜひご利用ください。

  • 車

    車でのアクセス

    名古屋方面より
    国道23号 小島・江原インターより約10分

    岡崎方面より
    東名 岡崎インターより国道1号線経由で約45分

スマートフォンで スポット情報を共有する

QRコード

周辺情報

こんなスポットもおすすめです