MENU

見る・遊ぶ・体験する

豊田市
関連キーワード :
歴史・文化

【開催中止】松平郷権現祭(春まつり)
(まつだいらごうごんげんまつり(はるまつり))

Google Mapsで ここへ行く

Myたびノートに追加する

Myたびノートを見る

※各種イベントにおいて、内容の変更や中止・延期される可能性がございます。
最新の情報を公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
  • 松平権現まつり(松平春まつり)
  • 松平権現まつり(松平春まつり)
  • 松平権現まつり(松平春まつり)
  • 松平権現まつり(松平春まつり)

4月17日直前の土曜に試楽祭、翌日曜に本楽祭が行われます。試楽祭は夕方から始まり、お水取りや勇壮な手筒花火の奉納などが行われ、神秘的かつ勇壮な風景を繰り広げます。翌日の本楽祭では、御輿渡御などが行われます。

2021年の「松平郷権現祭(春まつり)」は中止となりました。

イベント内容

松平春まつりは、松平氏(徳川家)発祥の地として有名な松平郷にある松平東照宮にて開催されます。約400年前から続く、伝統のあるまつりです。松平東照宮は、松平氏の屋敷があったところに位置している、松平氏の始祖をまつる神社。
松平氏や徳川家康公が産湯として使った井戸や、松平家と徳川家のゆかりの品々を展示する松平郷館などがあります。
春まつりでは、お水取りという神事が行われます。古くから伝わる神事で、松平郷を守っている氏子たちの手によって伝承されていて、古式に則って行われています。神社の奥にある産湯の井戸に向かい、普段は閉じられている井戸の扉が開けられます。長い柄の柄杓で井戸の水を汲み上げ、汲んだばかりの御神水と白いおこわを頂きます。
まつりでは、手筒花火の奉納や、松平音頭の踊り、松平わ太鼓なども披露されます。

概要

所在地
〒444-2202
豊田市松平町赤原13
料金
無料
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
電話番号
0565-77-8089(松平観光協会)
トイレ
開催場所
松平郷園地
開催時期
2021年4月10日(土)・11日(日)
関連リンク
松平観光協会 公式サイト
  • 駐車場

見どころ

【お水取り】
試楽祭では、松平氏の産湯の水として代々使われた井戸で「お水取り」の儀式が行われます。普段は閉められている井戸が開けられ、古式にのっとって執り行われます。

【手筒花火の奉納】
お水取りの儀式のあと、勇壮な手筒花火が奉納されます。勢いよく火花を吹き出す手筒花火のさまは、勇壮で幻想的。松平春まつりの見どころのひとつとなっています。

【神輿渡御】
本楽祭では、松平東照宮から高月院まで、古式ゆかしい御輿の渡御「御輿渡御」が行われます。色とりどりの昔の装束を身にまとい、華やかな雰囲気に包まれます。

アクセスMAPを開く

アクセス・MAP

一緒に回れるスポットを検索

表示スポット一覧

アクセス方法

  • 電車

    電車でのアクセス

    名鉄三河線/豊田線「豊田市」駅より、とよたおいでんバス下山・豊田線大沼行きに乗換え、「松平郷」バス停下車。徒歩約5分

  • 車

    車でのアクセス

    東海環状自動車道「豊田松平IC」から約15分

スマートフォンで スポット情報を共有する

QRコード

周辺情報

こんなスポットもおすすめです

このスポットを含むモデルコース