MENU

見る・遊ぶ・体験する

豊田市
関連キーワード :
歴史・文化

いなぶ旧暦のひな祭り
(いなぶきゅうれきのひなまつり)

Google Mapsで ここへ行く

Myたびノートに追加する

Myたびノートを見る

※各種イベントにおいて、内容の変更や中止・延期される可能性がございます。
最新の情報を公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
  • いなぶ旧暦のひな祭り
  • いなぶ旧暦のひな祭り
  • いなぶ旧暦のひな祭り
  • いなぶ旧暦のひな祭り
  • いなぶ旧暦のひな祭り

アスリートや各家庭の守り雛、福よせ雛、土雛、御殿雛など、様々なお雛様が、いなぶで皆さまをお待ちしています。
いなぶの町を彩る春色のお雛様を是非ご覧ください。

感染症対策を実施して開催します。ご来場の際は会場の対策にご協力をお願いいたします。

※掲載写真は過去のものです。毎年テーマに合わせてお雛様たちの展示を変えています。

~イベント情報~

<1> スタンプラリー
稲武のまちなかを散策しながら、スタンプを集めて応募。抽選で地元の特産品などが当たります。
【開催期間】2021年2月20日(土)~4月3日(土) 【開催場所】まちなか会場

<2> 「どんぐりの湯」入浴券&「どんぐり工房」工芸体験券(330円分)プレゼント
快速いなぶでお越しの方にもれなくプレゼント!バス降車時に引換券をお持ちください。
【開催期間】2021年2月20日(土)~4月3日(土) 【開催場所】どんぐりの湯・どんぐり工房

いなぶ旧暦のひな祭り

<3> ためしに乗ってみよまいcar
稲武のまちなかで「自動運転バス」の乗車体験ができます。
【開催期間】2021年3月15日(月)~3月28日(日) 
【開催場所】まちなか会場

<4> まゆ玉でうさぎを作ろう
【開催期間】2021年2月6日(土)~4月3日(土) 
【開催場所】どんぐり工房 
【参加費】550円

<5> 絵付け体験「木型・陶器で作られた雛人形の絵付け」
【開催期間】2021年2月6日(土)~4月3日(土) 
【開催場所】どんぐり工房 
【参加費】550円

>>「自動運転 ためしに乗ってみよまい car」お気軽にご乗車ください!

自動運転 ためしに乗ってみよまい car

稲武の市街地のなかを、最新の自動運転技術を使用した電動バスが走行します。走行期間中は、どなたでも乗車可能ですので、この機会に、未来の車・自動運転のバスを体験してみませんか? 2月16日(火)から試乗の事前予約も開始いたします。当日申込でも乗車可能です!

【走行期間】2021年3月19日(金)~23日(火)、26日(金)~28日(日)
【走行時間】9:00~16:00(詳細はチラシ参照)
【乗車方法】◎専用サイトにて事前予約
      ◎当日、どんぐり工房or支所の専用受付にて申込

自動運転 ためしに乗ってみよまい car チラシPDF (PDFファイル:869.15KB)

動画ギャラリー

概要

所在地
〒441-2522
豊田市武節町針原15番地(どんぐり工房)
※ アクセスマップは、どんぐり工房を指しています
電話番号
0565-83-3838(いなぶ旧暦のひな祭り実行委員会事務局)
駐車場
有り(道の駅「どんぐりの里いなぶ」をご利用ください)
トイレ
有り
開催場所
道の駅「どんぐりの里いなぶ』周辺~旧街道沿い
(どんぐり工房、稲武交流館、まちなか会場、どんぐりテーマ館)
開催時期
2021年2月6日(土)~4月3日(土)
各会場について
◎稲武交流館 ≪2月6日(土)より展示≫
【展示】御殿雛、土雛

◎まちなか会場 ≪2月20日(土)より展示≫
(道の駅「どんぐりの里いなぶ」周辺~旧街道沿い)
【展示】アスリートや各家庭の守り雛など

◎どんぐりテーマ館 ≪2月20日(土)より展示≫休館日:木曜日
【展示】お雛様の写真展

◎どんぐり工房 ≪2月6日(土)より展示》休館日:木曜日(3/25・4/1は開館)
【展示】福よせ雛「福よせ村のGp to!トラベル」
関連リンク
どんぐりの里いなぶ 公式サイト 
いなぶ観光協会 公式サイト「いなぶ旧暦のひな祭り」詳細ページ
  • 多目的トイレ
  • お土産・売店
  • 駐車場

アクセスMAPを開く

アクセス・MAP

一緒に回れるスポットを検索

表示スポット一覧

アクセス方法

  • 車

    車でのアクセス

    東海環状自動車道「豊田勘八IC」より約45分

スマートフォンで スポット情報を共有する

QRコード

周辺情報

こんなスポットもおすすめです