MENU

西三河(岡崎・豊田・安城・西尾)のもみじ祭りやオススメの紅葉スポットをご紹介


愛知県、西三河地域で行われるもみじ祭りやオススメの紅葉スポットをご紹介。

くらがり渓谷紅葉まつり

岡崎市

くらがり渓谷紅葉まつり

美しい渓流と紅葉が見どころの「くらがり渓谷紅葉まつり」。毎年11月下旬~12月上旬ごろに開催されています。
手つかずの自然が残る渓流と、赤や黄色に染まる紅葉を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか。

住所
岡崎市石原町字牧原日影3-1(くらがり渓谷)
料金
無料
備考
【紅葉まつり】
2021年11月13日(土)~12月5日(日)
【感謝祭】
2021年は中止いたします
紅葉の見ごろ:例年11月中旬~12月上旬

東公園紅葉まつり

岡崎市

東公園紅葉まつり

11月中旬頃から、東公園全域に植えられた紅葉が一斉に色づき、特に東公園中心部のあしのべ池周辺や花菖蒲園西にある観月橋付近が非常に美しく見えます。
また、広場北や東公園動物園から少し上ったところにある紅葉並木もとても綺麗です。
例年11月中旬から12月初旬にかけて、あしのべ池周辺のモミジをライトアップ。浮御堂からの眺めや水面に映し出された紅葉と光の調和は一見の価値ありです。
期間中は恐竜のモニュメントも同時にライトアップされます。
他では見られない組み合わせ。こちらも併せてお楽しみください。

住所
岡崎市欠町字大山田1(東公園)
営業時間
【夜間ライトアップ】17:00〜21:00
【ステージ・広場イベント】
10:00~15:00
【旧本多忠次邸】
9:00~17:00(入館は16:30まで)
【東公園動物園】
9:00~16:30(動物の展示は15:30まで)
※ 天候の急変および動物の体調により一部展示を控える場合があります
定休日
【旧本多忠次邸・東公園動物園】
月曜日(月曜祝日の場合は翌日以降の祝日でない日)
料金
入園・入館無料
備考
【夜間ライトアップ期間】
2021年11月26日(金)~12月5日(日)
※ まつり期間中、ライトアップ開催
※ 紅葉の状況により変更の可能性があります
【ステージ・広場イベント】
2021年11月28日(日)
※ イベント開催時、
広場にはキッチンカーが出店します
紅葉の見ごろ:例年11月中旬~12月上旬

奥殿陣屋(旧奥殿藩陣屋跡)

岡崎市

奥殿陣屋(旧奥殿藩陣屋跡)

大給松平家5代真乗の子・真次が奥殿松平家初代としてこの地を統治したことに端を発し、その後、乗真(初代藩主)が正徳元年(1711)に奥殿に陣屋を移して奥殿藩が誕生したことが奥殿陣屋の始まりです。現在では、小高い丘の上に美しい白壁の民家を囲む土塀と士族屋敷の一部が残っています。江戸初期の風格をいかして復元された金鳳亭と蓬莱の庭の風情は格別です。春の山桜、ユキヤナギ、スイセンからバラ・あじさい・はぎ・もみじ・つばきなど四季折々に美しく咲きほこる花園でもあります。

住所
岡崎市奥殿町雑谷下10
営業時間
9:30~16:30
定休日
月曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
料金
入場料無料
備考
紅葉見ごろ:例年11月中旬~12月上旬

かおれ渓谷

岡崎市

かおれ渓谷

かおれ街道沿いにある、乙川上流の渓谷で四季の彩りを感じる景勝地です。春の桜、夏の緑陰、秋の紅葉など四季折々の自然が満喫できます。春は植樹された約80本のソメイヨシノが渓谷に柔らかな彩りを添え、秋の紅葉では、色づいた木々に囲まれてハイキングが楽しめます。きれいな水音、おいしい空気が自然浴を引き立てます。

住所
岡崎市桜形町般興(広祥院)
定休日
年中公開中(無人)
料金
見学無料
備考
※ 「広祥院」へのお問い合わせ
  0564-84-2040

観音山

豊田市

観音山

第二の香嵐渓とも呼ばれる、もみじの名所。山頂付近には観音寺があり、木造天部立像は豊田市指定文化財になっています。

住所
豊田市足助町
備考
紅葉見ごろ:例年11月中旬~11月下旬

大井平公園もみじまつり

豊田市

豊田市 稲武 もみじまつり

稲武の紅葉スポットとして有名なのが、大井平公園です。約520本のカエデやイロハモミジ、イチョウが植えられています。名倉川沿いにあるため、川面にも美しい紅葉が映し出され、風情あふれる景色を繰り広げられます。公園内には天保時代に植樹された巨木の森があり、遊歩道も整備されていて、ゆったりと過ごせます。紅葉で有名な香嵐渓よりも、ひと足早く紅葉を楽しめるスポットです。毎年11月には、秋の味覚バザーなどを開催する「もみじまつり」を実施。県内外から多くの人が、大井平の紅葉を楽しみに訪れています。郷土料理である、へぼ飯を楽しみにしている人も多いようです。

住所
豊田市稲武町大井平(大井平公園)
備考
紅葉見ごろ:
大井平公園 例年11月上旬~11月中旬
タカドヤ湿地 例年11月上旬
【開催期間】
大井平公園 例年11月上旬〜11月中旬
タカドヤ湿地 例年11月上旬

王滝渓谷紅葉まつり

豊田市

【開催中止】王滝渓谷もみじ祭り

巴川の支流・仁王川沿いに位置する王滝渓谷。仁王川は、炮烙山と六所山を源とし、ふたつの山麓と田園地帯をゆっくり流れています。景勝地である「古美山」に至ると、ここから本流の巴川まで下流1.8kmの距離を148mの落差で一気に急流となって流れ落ちます。その流れが、さまざまな巨岩や奇石をつくり出し、素晴らしい景色が連続する王滝渓谷を生み出しています。県下でも有数の景勝地で「東海の昇仙峡」とも呼ばれています。秋には木々が色づき「王滝渓谷紅葉まつり」が開催されます。

住所
豊田市王滝町(王滝渓谷)
備考
紅葉見ごろ:例年11月上旬~12月上旬
【開催期間】2021年度は開催中止
例年11月上旬〜11月下旬
※ 天候・紅葉状況により変更あり

笹戸温泉じねんじょ・もみじまつり

豊田市

【開催中止】笹戸温泉じねんじょ・もみじまつり

長年、笹戸温泉振興会の皆さんが整備を続けてきた笹戸公園の紅葉をみなさんに是非ご覧頂きたいという思いから「もみじまつり」を開催。また旭地区は標高差のある山間地にあって気象条件も冷涼なことなどから、こうした自然環境を活かして自然薯栽培が始まり、天然ものにも負けない味・香り・粘りがあり、色も抜群な自然薯が出荷できる様になりました。旭じねんじょフェスタは平成16年から開催される様になり、平成20年からもみじまつりと一緒になりました。笹戸公園の紅葉を目で味わい、旭地区特産の自然薯を舌で味わい、和太鼓演奏やステージイベントを耳で味わい、体全体で笹戸の秋を満喫してみませんか。

住所
愛知県豊田市笹戸町平畑1(笹戸会館)
備考
【ミニイベント中止】例年11月中旬
【笹戸温泉じねんじょ・もみじまつり中止】
 例年11月中旬
※ 笹戸温泉への宿泊や、笹戸会館・笹戸公園の紅葉などは、お楽しみいただけます。

夢・彩・発見ふじおか紅葉まつり

豊田市

【イベント中止・ライトアップのみ実施】夢・彩・発見ふじおか紅葉まつり

地域住民のふれあいの場として始まった「ふじおかふれあいフェスティバル」は20年以上にわたって継続されてきましたが、2005年の豊田市合併により地域の特性を出すことで地域内外に藤岡地区をPRし、集客を図ることで地域の活性化に資する、との趣旨から内容を一新し「ふじおか紅葉まつり」としました。藤岡地区には愛知県緑化センターはじめ多くの紅葉スポットがあります。地区内四地域で同時期に一斉にライトアップを行い、あわせて特産品などの出店、ステージなど盛り沢山のイベントが行われ、大勢の来場客で賑わいをみせます。

住所
豊田市西中山町猿田21−1(愛知県緑化センター)
備考
【紅葉ライトアップ】
2021年11月19日(金)~11月21日(日)
※ イベント中止

タカドヤもみじまつり

豊田市

【開催中止】タカドヤもみじまつり

黒田ダムへ向かう途中にある湿地帯。
隠れた紅葉スポットです。
1日限りのもみじまつりでは、軽トラ市などイベントを開催します!そして、なんと言っても嬉しい『田舎汁』のサービス付き!!
※ 内容が変更になる場合があります。

住所
豊田市小田木町
備考
【開催時期】2021年度開催中止
例年11月上旬
※ もみじの鑑賞は可能です。

松平郷

豊田市

松平郷

松平郷は徳川家のルーツといわれている松平氏の発祥の地。ここには松平東照宮をはじめ、初代親氏をまつる高月院、松平城址など松平氏ゆかりの史跡が多く残っています。植物も多く自生しており、春はサクラ、初夏にはハナショウブやアジサイ、秋にはハギや紅葉など、四季を通じてさまざまな自然の風景を楽しむことができます。

住所
豊田市松平町赤原9-1
(松平郷ふるさとづくり委員会 事務局)
備考
紅葉見ごろ:例年11月中旬~12月上旬

猿投神社

豊田市

猿投神社

県の無形民俗文化財に指定されている「棒の手」の奉納で有名な、猿投まつり。まつりの舞台となるのが、猿投神社です。猿投山の麓に本社があり、猿投山の山頂に、奥の院の西宮と東宮があります。猿投山には、天然記念物に指定された球状花崗岩である「菊石」をはじめ、御船石、蛙岩、屏風岩、御鞍石など、伝説のある巨岩もあり、見どころもいっぱいです。猿投神社の主祭神は、大碓命(おおうすのみこと)。大碓命は、古墳時代の皇族の一人で、小碓命(おうすのみこと=日本武尊)の双子の兄にあたります。大碓命はこの地の開拓に尽くしていましたが、猿投山で毒ヘビのために亡くなったとされています。西宮の後に墓所もあります。また、猿投神社では古くから左鎌を奉納して祈願する風習があります。御祭神・大碓命が左利きであったことから、左鎌を用いて開拓されたことを慕ったことが起こりではないかと言われています。

住所
豊田市猿投町大城5
営業時間
拝観終日
料金
拝観無料
備考
紅葉見ごろ:例年11月中旬~11月下旬

三河湖紅葉ウォーキング

豊田市

三河湖紅葉ウォーキング

愛知高原国定公園の玄関口にもなっている三河湖。毎年11月には湖周辺の約700本の紅葉を散策しながらウォーキングをお楽しみいただけますよ♪

住所
豊田市羽布町鬼ノ平周辺
料金
無料
備考
紅葉見ごろ:例年11月下旬

保殿の七滝

豊田市

保殿の七滝

およそ300mに及ぶ渓流の最下流の一の滝から七の滝まで、さまざまな落差を持った滝があります。変化に富んだ滝の流れが織りなす渓谷美は心を静かになごませます。特に秋の紅葉は息をのむ美しさ。

住所
豊田市野原町
備考
紅葉見ごろ:例年11月中旬~12月上旬

川見薬師寺 (せんみやくしじ)

豊田市

川見薬師寺

地元の人から「川見の薬師さん」と呼ばれ親しまれている真言宗高野山派古刹。本堂に安置されている寄木造りの薬師如来像は室町時代後期に作られたもので、市指定の文化財です。 本堂は階段を88段、33段、42段のぼった上にあります。

住所
豊田市川見町堂ノ洞225
備考
紅葉見ごろ:例年11月中旬~11月下旬

西尾市歴史公園(西尾城跡)

西尾市

西尾市歴史公園 (西尾城と旧近衛邸)

江戸時代に西尾藩六万石の城であった西尾城は、鎌倉時代初期に足利義氏が築城した西条城が始まりと伝えられます。「西尾市歴史公園」は、その一部を再建・復元した公園で、園内には本丸丑寅櫓(ほんまるうしとらやぐら)や二の丸の表門である鍮石門(ちゅうじゃくもん)、数奇屋風邸宅の旧近衛邸や椿の庭、京風庭園が美しい尚古荘などが見学できます。旧近衛邸では西尾名産のお抹茶を飲むこともできます。

住所
西尾市錦城町231-1
定休日
毎週月曜日(祝日を除く)
※ 園内の散策はいつでも自由に出来ます。
備考
紅葉見ごろ:例年11月中旬~12月上旬

丈山苑

安城市

丈山苑

江戸時代初期の武士・文人として名高い石川丈山は安城市生まれ。丈山はその後半生、京都一乗寺に詩仙堂を建て、風雅を楽しみ、詩作に遊ぶという悠々自適の生活を送りました。和泉町の丈山の生誕地を整備し、唐様庭園や、蓬莱庭園、回遊式池和泉庭園など詩仙堂を彷彿させる本格的な和風庭園と書院を配したのが「丈山苑」。
くつろぎの空気に満ちた苑内で、四季折々の風を感じながら一服のお抹茶をいただくのは、まさに至福のひととき。

住所
安城市和泉町中本郷180-1
営業時間
9:00~17:00(入苑は16:30まで)
【イベント期間】
9:00〜21:00まで開苑
※ 入苑は20:30まで
定休日
毎週月曜日(祝日の場合は開苑)
料金
【一般】100円
【団体(10人以上)】80円
【中学生以下】無料

【一服】350円
備考
紅葉の見ごろ:例年11月下旬~12月中旬
【夜間開苑~竹灯籠と紅葉~】
2021年11月24日(水)〜11月28日(日)
【紅葉電飾(夜間開苑)】
2021年12月8日(水)~12月12日(日)